\ Collaborative PR Video / Okayama福祉・介護魅力発信 ファジアーノ岡山 コラボPR動画!

「おかやま☆フクシ・カイゴ職場 すまいる宣言」認証制度普及啓発PR動画を放映します。
岡山県福祉人材センターでは、福祉人材無料職業紹介所として、福祉・介護職等の人材確保対策の取組や福祉職場の魅力を伝え、各事業への理解を深めてもらうため、webサイトや動画を活用した情報発信に取り組んでいます。今回は、岡山県内を拠点に活躍し、県民に夢や勇気、感動を与えてくれるトップクラブチームの「ファジアーノ岡山スポーツクラブ」と連携し、トップ選手とOkayama福祉・介護魅力発信アンバサダー土師 伊久美さんが出演されたPR動画を公開しますので、お知らせします。

  • ファジアーノ岡山選手:田中 雄大さん、鈴木 喜丈さん
  • 新Okayama福祉・介護魅力発信アンバサダー:土師 伊久美(はじ いくみ)さん

\ Events・Information / イベント・お知らせ

\ Pickup /
Okayama福祉・介護魅力発信!
「Smile Cafe」
ラジオ番組公開収録
  • パーソナリティー:土師伊久美さん(Okayama 福祉・介護魅力発信アンバサダー)
  • 進行ナビゲーター:淵本恭子さん(アナウンサー)
福祉・介護の魅力をOkayama福祉・介護魅力発信アンバサダー「土師伊久美」さんと進行ナビゲーター「淵本恭子」さんが、まじめに、且つ楽しく展開するラジオ番組「smile cafe」が令和6年スタート!
放送は、「ラジオ」と「YouTube」メディアミックスで行います。 福祉・介護の魅力を語るほか、福祉・介護に携わる魅力溢れる皆さんとのトークを通じて、その魅力をお届けします。
\ Pickup /
「11月11日介護の日岡山」第5回 川柳募集
川柳募集
団塊の世代が75歳以上となる2025年、岡山県では約1,500人の介護人材の不足が見込まれます。地域 で生活する一人ひとりに「福祉」「介護」についての理解、関心を深めていただくために、2025年の岡山県の福祉・介護に向けた川柳や、子どもたちからの未来へのメッセージとなる川柳を募集しました。
第5回テーマ「家族」「福祉・介護に関するコト」
\ Pickup /
Okayama福祉・介護フェス2024
夏休み体験イベント・ワークショップ
体験イベント・ワークショップ
日時:令和6年7月27日(土)10時~16時
会場:コンベックス岡山 中展示場
【特典】岡山県社会福祉協議会イメージキャラクターグッズ等
参加無料、当日参加OK
【同日開催】
  • 小学生・中学生向け「フクシラボおかやま」
\ Pickup /
小学生・中学生向け「フクシラボおかやま」
職業体験イベント
日時:令和6年7月27日(土)10時30分~15時 午前・午後2部制
会場:コンベックス岡山
定員:120名(事前申込制)
介護福祉士、管理栄養士、看護師のお仕事体験を行い、福祉を知るきっかけづくりを目的とした体験イベントです。夏休みの自由研究にも是非ご活用ください!
\ Pickup /
すまいる宣言法人広報部「team smile」
team smile
岡山県福祉・介護人材確保対策推進協議会では、Okayama 福祉・介護魅力発信プロジェクトとして、福祉・介護職の魅力を発信する様々なプログラムを展開し、情報発信を行っています。
福祉・介護職の魅力をイベントなどでPRする若手福祉職員で構成する、すまいる宣言法人広報部「team smile」を結成し、福祉・介護職の魅力を様々な活動を通じて、分かりやすく伝えていきます。

\ Introduction / 各構成団体のご紹介

  • 岡山県
  • 岡山県教育委員会
  • 岡山市
  • 岡山労働局
  • 岡山公共職業安定所
  • 津山公共職業安定所

\ Attraction / 福祉介護の魅力をご紹介

岡山県社会福祉法人経営者協議会 令和3年度作成

最新の福祉・介護のICT技術
最近よく耳にするICT(情報通信技術)。福祉介護現場でもICT化が進んでいます。これまで手作業やアナログで行っていた業務をICT化することで、心身の負担軽減になります。それによって働きやすい環境づくりや福祉介護サービスの質の向上にもつながります。ここでは岡山県内の事業所が取り組んでいるICT化事例を紹介します。
DWAT 災害福祉支援
「DWAT(ディーワット)」とは、「Disaster Welfare Assistance Team(災害派遣福祉チーム)」の頭文字を取ったものです。具体的にどんな活動をしている組織なのか、Q&A方式で紹介します。

\ About us / 岡山県福祉・介護人材確保対策推進協議会について

岡山県福祉・介護人材確保対策推進協議会とは、不足する福祉・介護人材を将来にわたり安定的に確保していくため、関係する機関や団体が目標を共有し、役割分担を明確にしながら、連携と協議のもと人材の確保対策を推進する組織です。

[主催]

岡山県福祉・介護人材確保対策推進協議会

[後援]

岡山県教育委員会、岡山市教育委員会

[構成団体]
福祉・介護の情報発信サイト

\ Archive / 過去の福祉・介護フェスサイト

\ Archive / 過去のコンテンツ